So-net無料ブログ作成
-| 2011年06月13日 |2011年12月06日 ブログトップ

バランス感覚 [日常]

お年寄りが、自宅で転んで大けがをすることはよくあることのようです。
ですから、最近の住宅では、段差をなくしたバリアフリーの家が販売されていますよね。
でも、多少の段差がある家に住んでいても、転ばない人はたくさんいます。
つまり、どうして転ぶか、そこが問題なんですよね。
転ばないためには、足腰のバランス感覚が大事だそうです。
立って歩く、またぐ、昇る、降りるといった動作は、足腰のバランス感覚が必要です。
足腰が強いと、多少の段差も軽く移動することが出来るし、もし、何かに躓いても、すぐに体勢を立て直す事が出来ます。
でも、足腰が弱いと、段差に反応することが出来ず、転んでしまうのです。
転ぶ時も、反射神経が鈍っていると、咄嗟に手をつくことも出来ず、頭から転び、大きな怪我をすることもあります。
だから、怪我をしないためにもバランス感覚は必要なんですね。
nice!(0) 
-| 2011年06月13日 |2011年12月06日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。